Img_4f2f9268634a50330d53b69cd8d64cdf
5周年の時、いただいたお花。また今月からスタートです。



長くお休みを頂戴しておりましたが
教室を10月より再開させていただきます。

6月に再開の意思を固め、準備をしていたのですが
再開までの条件がそろわず進めることができません
でした。

今回、内容を見直し、受講してくださる方の
お役に立てるようにしていきたいと思います。

なので従来のスタイルに慣れていらっしゃる生徒様
がお越しになったら違和感を感じるかもしれません。

ですが自分のできることやや役目を見つめなおし、
今やらなければいけないことを形にしていきたいと
考えています。

その一つが講師養成コースです。

今はネットでいくらでも情報が得られる時代です。
その反面、多すぎて必要な情報にたどり着けないことも。

今年に入り、赤ちゃんにはちみつを与えて死亡させて
しまった事故がありました。

私たち世代では当たり前なのにこれだけ情報が進んだ
時代にもかかわらず、それが届いてなかった。
はちみつは体にいいと思ったお母さんの思いがわかる
だけにやりきれない気持ちになりました。

私一人だけでお伝えしていくのには限界があります。
食を大事に思い、一緒に活動してくださる仲間を
作って発信して行けたらと考えています。

教室をお休みさえていただいているあいだ、
心がけていたことは
『かたよりのない正しい知識を身につける』という
ことでした。
家庭のこともあり、時間的に自由にならないことも
多かったのですが食品衛生の基本となるHACCPや
食品添加物、食品表示、遺伝子組み換え食品など
知っておくべきことはたくさんありました。

知らなくても問題ないですが、
ちゃんと知っておきたいという方と一緒に考えて
行きたいのです。

ずっと待っていてくださった方をがっかりさせて
しまうことは本意ではありません。
そんな思いを感じさせないよう、でも自分のやる
べきことを努力をしていきたいと思います。

いくつか変更点がありますのでお知らせします。

《場所》ガストピア安芸様を利用します。
   (安芸区区民センター前。JR海田市駅から徒歩5分)

《コース》
 ・ベーシックコース(従来からあった家庭料理コース)
 ・講師養成コース
 (新規。12回完結で修了。免状取得の方には教室開講や
  運営のサポートをいたします)

《料金》
・ベーシックコース 1回¥4000
・講師養成コース  1回¥5000


※10月の内容、日程は次回のことに掲載いたします。


  
     

Img_f2390992d44dd14a9d74b35c2fd708c2
Img_7f3b609508963bc98df8a090508103e5
「パサパサしない」をポイントにした5月のレッスンが
始まりました。

健康に良くてお財布にも優しい『ささみ』や『むね肉』。
でもなんかあっさりというか、パサパサしておいしく
ないような・・・イメージがありませんか(;^ω^)?

わかります、わかります。
佐々木もジューシーな鶏ももが大好き。

ですが!調理法でパサつきは抑えられるんですよ~。
肉を構成しているたんぱく質の性質を知って
低めの温度で加熱すると固くなりがちなお肉も
柔らかく仕上げることができます。

パスタに使った自家製ツナも同じコツで
カチカチにせずに作れます。

たくさん作りおいてサラダやパスタ、棒々鶏など
いろんな料理にアレンジオッケーなささみやツナ。

まだまだ空席ありますよ。
迷われている方はぜひ~(^^)/
Img_5effbea180bdd40bb354f8b97e5e442c
『5月レッスン更新しました!』

とお知らせしながら『次回のこと』にレッスン内容が
あがっていませんでしたぁ~(゚Д゚;)

サイトを見に来てくださったみなさま、
ご迷惑おかけしてすみませんでした。

5月レッスンの内容を表示いたしましたので
よろしくお願いいたします。
Img_3996740bf95a36548c9aed79df8ec64b
Img_81c2ee221a8bf7d834648f8c28d945db
ガストピア安芸さんをお借りしてのレッスン、
今月も無事に開催(^-^)

今回のメニューは
・手まり寿司
・アサリのすまし汁、
・筑前煮
・イチゴ大福

ご参加してくださった方の連係プレーで
どれもおいしくできました。

ヤレヤレ~。

1月から始まった『はじめての和食』ですが
「これが作れると思いませんでした」という
コメントをいただき、開催したかいが
ありました。

そうなんですよ。
作れるんですよ。

ちょっとした加熱や切り方のコツが分かれば
料理はグッとグレードアップできます。

「なぜそうするのか?」
をはじめての和食では特に大事にしています。
なので疑問に思ったことは何でもお聞きください。

理由が分かれば、自分なりにアレンジする
こともできるようになるし、自分の味が生まれ
やすくなります。

まだまだ手探りなのですが、楽しんで料理できる
ように工夫していきたいと思います。



Img_7be82f42952ae54ae051eb0fc6739b2d
Img_d5ece0ae3c27a37f7c18861f0e77e162
ちょっと遅くなりましたが今年もお味噌を
作りました。

はじめに麹と塩を合わせます。
そして茹で大豆をつぶして、麹と合わせます。

茹で大豆の潰し方はやりやすい方法で。
マッシャー、フープロ、ミンサーで挑戦
しましたがそれぞれに長所、短所が。

めん棒やビール瓶でもOK~。
大豆がつぶれればいいので(^^;

団子に丸めて容器に詰めます。

できあがりは11月ごろ。
カビも酵母も来ませんように~。

Img_7c89b2c3ceb85d60de16d835459f633d
Img_1b468fc06fa60b41254803b6e019d9d9
味噌つくりの後は広島の郷土料理『カキの土手鍋』

広島は白みその三大産地の一つなのですが
この府中の白みそと赤みそを合わせた
コクたっぷりのみそ鍋ができました。
もう少し寒い時期なら、さらによかったわ
("^ω^)・・・

地御前のプリプリ牡蠣。
写真では分かりにくいですが、
かなりビックサイズ。
今年のカキももう終わりですねぇ。
最後の美味しい鍋にできてよかったです。