Img_f2390992d44dd14a9d74b35c2fd708c2
Img_7f3b609508963bc98df8a090508103e5
「パサパサしない」をポイントにした5月のレッスンが
始まりました。

健康に良くてお財布にも優しい『ささみ』や『むね肉』。
でもなんかあっさりというか、パサパサしておいしく
ないような・・・イメージがありませんか(;^ω^)?

わかります、わかります。
佐々木もジューシーな鶏ももが大好き。

ですが!調理法でパサつきは抑えられるんですよ~。
肉を構成しているたんぱく質の性質を知って
低めの温度で加熱すると固くなりがちなお肉も
柔らかく仕上げることができます。

パスタに使った自家製ツナも同じコツで
カチカチにせずに作れます。

たくさん作りおいてサラダやパスタ、棒々鶏など
いろんな料理にアレンジオッケーなささみやツナ。

まだまだ空席ありますよ。
迷われている方はぜひ~(^^)/
Img_5effbea180bdd40bb354f8b97e5e442c
『5月レッスン更新しました!』

とお知らせしながら『次回のこと』にレッスン内容が
あがっていませんでしたぁ~(゚Д゚;)

サイトを見に来てくださったみなさま、
ご迷惑おかけしてすみませんでした。

5月レッスンの内容を表示いたしましたので
よろしくお願いいたします。
Img_3996740bf95a36548c9aed79df8ec64b
Img_81c2ee221a8bf7d834648f8c28d945db
ガストピア安芸さんをお借りしてのレッスン、
今月も無事に開催(^-^)

今回のメニューは
・手まり寿司
・アサリのすまし汁、
・筑前煮
・イチゴ大福

ご参加してくださった方の連係プレーで
どれもおいしくできました。

ヤレヤレ~。

1月から始まった『はじめての和食』ですが
「これが作れると思いませんでした」という
コメントをいただき、開催したかいが
ありました。

そうなんですよ。
作れるんですよ。

ちょっとした加熱や切り方のコツが分かれば
料理はグッとグレードアップできます。

「なぜそうするのか?」
をはじめての和食では特に大事にしています。
なので疑問に思ったことは何でもお聞きください。

理由が分かれば、自分なりにアレンジする
こともできるようになるし、自分の味が生まれ
やすくなります。

まだまだ手探りなのですが、楽しんで料理できる
ように工夫していきたいと思います。



Img_7be82f42952ae54ae051eb0fc6739b2d
Img_d5ece0ae3c27a37f7c18861f0e77e162
ちょっと遅くなりましたが今年もお味噌を
作りました。

はじめに麹と塩を合わせます。
そして茹で大豆をつぶして、麹と合わせます。

茹で大豆の潰し方はやりやすい方法で。
マッシャー、フープロ、ミンサーで挑戦
しましたがそれぞれに長所、短所が。

めん棒やビール瓶でもOK~。
大豆がつぶれればいいので(^^;

団子に丸めて容器に詰めます。

できあがりは11月ごろ。
カビも酵母も来ませんように~。

Img_7c89b2c3ceb85d60de16d835459f633d
Img_1b468fc06fa60b41254803b6e019d9d9
味噌つくりの後は広島の郷土料理『カキの土手鍋』

広島は白みその三大産地の一つなのですが
この府中の白みそと赤みそを合わせた
コクたっぷりのみそ鍋ができました。
もう少し寒い時期なら、さらによかったわ
("^ω^)・・・

地御前のプリプリ牡蠣。
写真では分かりにくいですが、
かなりビックサイズ。
今年のカキももう終わりですねぇ。
最後の美味しい鍋にできてよかったです。

Img_16b93f815bf7faebc587cdd3e22e62b6
Img_8d3c7204d08864f226eabe62f5e7fd49
2月のイタリアン。
イカ墨のパスタとナスとトマトのグラタン。
スコーンも焼きました。

今年は暖冬の影響かいろんなものの時期がずれていますね。
インフルエンザも今ごろ流行のピークだし。

ちょうどいつもこの時期にイカ墨パスタ向きの
「甲イカ」が出回っているのですが、今年は全然(゚д゚)!
仕方がないので「するめいか」を使いました。
でもやっぱりちょっと味が違う。
もっているイカ墨の量が全然違う~(>_<)
風味がちょっと弱かったのが残念。

でも丁寧に作っていただいたのでどれも
おいしかったです。

来月はエビのラビオリ。
生パスタの予定ですのでお楽しみに~♪。